プロフィール

ご訪問ありがとうございます。

サイト管理人★ Hitomi★です。

フィリピンのネグロス島、ドゥマゲテと言う町で、パソコンでお仕事をしながら5歳と2歳の男の子と親子留学をしていましたが、コロナで帰国しました。

親子留学の忘備録を兼ねて、現地で入手した情報をシェアしたいと思い、2019年6月にブログを開設しました。

~自己紹介~

2014年 長男Sota、2018年 次男Ryutaを出産、2人の男の子を持つママです。

やんちゃな二人に振り回され、毎日バタバタ走り回っております。

おうち教室(自宅サロン)、個人事業主(開業手続き)、確定申告(経理)などに10年以上携わってきました。

ネットコンテンツ作成やコンサルティングもしています。
内容は様々で親子留学の事でも、私の分かる範囲であれば何でもOKです。
興味がある方はどうぞ。

Hitomiコンサルティングに申し込む




長男が4か月の時に出会った、「おひるねアート」に魅了され講師になり、育児に奮闘するママの息抜きの場になればと、毎月「おひるねアートゆあ」撮影会を開催してきました。



この5年間は

  • おひるねアート講師
  • ロゼット教室

を主にしてきました。

ネットでのお仕事が増えてきたのと、親子留学をするため、

2019年12月におひるねアートを休業
2019年11月からロゼット教室をオンライン講座に切り替えました。

修了後はご自身で講座開講が可能ですので
是非お申し込みください♡

家族の障害で留学を諦めた過去

海外旅行に行く度に、
英語をしゃべれるようになりたい
と思いました。

母がまだ病気になる前。高校2年生の時に、2週間ロサンゼルスに語学留学しましたが、現地で知り合った日本人と遊んだだけで終わる始末(;^_^A


ロスに1人で行ったので、英語を話す度胸だけはつきました。

そのお陰で、中学英語レベルだけど一人で海外旅行に行けるようになりました。


でも旅先では言うことが限られてるし、何となく通じてしまうので、それ以上に上達することはありませんでした。


高校から文系に進むものの、勉強が得意でない私の英語力は、大学卒業時で英検2級に毛が生えたぐらいでした。

大学在学中や社会人になってからも留学へのあこがれがありましたが、知的障碍者の兄と身体障碍者になった母を置いていくことがどうしても出来ませんでした。

自分の憧れを子供に重ねてモデル活動

時は流れ。。。出産後は子供に私が憧れていたモデル活動をさせていました。
(ファッションショーやベルメゾン、赤ちゃん本舗のカタログなどに載りました♡)

宣材写真はいつもSIMさんにお願いしていました。
業界に強力な人脈を持つSIMさん。

ホリエモン(堀江貴文)さん、メンタリストDaiGoさん、など多くの著名人も撮影されています。

一般には出回らない情報(SIMさん撮影会の写真で書類審査エントリー→採用なんてことも!!)や、モデルや子役を探している業界の方からSIMさん経由でオファーが来ることもあります。

モデルやテレビ業界に興味のある方や、無所属で頑張りたい方には、SIMさんほど強力なお方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

業界モデル撮影会

こちらからキッズモデル撮影会を申し込むと5,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

すぐに予約が埋まってしまう大人気の撮影会ですが・・・私の予約も更に取りにくくなりますし、SIMさん熱が止まらないので、別記事にします(笑)



それから少しでも英語に親しんで欲しくて、ゆっるゆるのバイリンガル育児を実践中です。

ディズニー英語システムしまじろうEnglish、CDかけ流しや歌、絵本など色々試してみました( *´艸`)

帰国してからは毎日パルキッズでお家英語を続けています。

オススメの教材や子供に使っている英語フレーズも記事にして行きたいと思っています。

子供と一緒に夢を叶える

一度は諦めた留学の夢。

子供が大学に行ったら1人で世界一周旅行したり、働きに出たりしようと漠然と思っていました。(夫は!?笑)



そんな時、父がリタイアしてベトナムで日本語教師をする事になりました。


ベトナムへ行く父のお見送りを兼ねて、観光に行こうかと調べているときに

親子留学」の存在を知り、Sota4歳11か月・Ryuta1歳5か月の時に私の母と共に2週間セブ島へ行ってきました。


ちなみにベトナムには行かなかったです(笑)

父は64歳でベトナムに移住し、 日本語教師として
試行錯誤しながらもサラリーマンの経験を活かし
早くも人気講師の様で忙しそうですがenjoyしていましたが、

コロナの影響もあり、1年6か月のプチ移住を楽しんだ後に帰国しました。


どうせならもっと長く留学したいな。
私もきちんと英語を学びなおしたいな。
会話をスムーズにしたいな。

と思い(向こうでやりたい仕事もあるし)長期留学をダメ元で夫に相談したところ、まさかの大賛成。


可愛い盛りの子供と引き離す事には、今も罪悪感がありますが、

夫は子供の経験値を上げるために行くからには頑張ってこい!
と背中を押してくれました。


ずっと気掛かりだった母と兄は夫が同居してくれるお陰で、安心して行くことが出来ます。

こうやって書いてると何て素敵な夫なんでしょう…お小遣いもっと増やそうかな(笑)



そんな訳で、Sota5歳5か月、Ryuta1歳11か月
2019.12月から 親子3人でフィリピン親子留学に行きました。


2度目の親子留学はジンベイザメと一緒に泳げるスポットからほど近いドゥマゲッティで家を借りて現地の幼稚園に通いました。


セブではなくドゥマゲッティを選んだ理由もまた記事にするので読んでくださいね。


2年を予定していましたが、コロナで休校になったため2020年5月に帰国しました。

子育てしてる今、まさか子供と一緒に夢を叶えられるなんて思っていなかったので、夫には本当に感謝しています。

まとまりのない自己紹介になってしまいましたが、フィリピンでの親子留学の体験記を中心に好きなことを発信するブログにしたいです。

コメントを頂けると嬉しいです。

親子留学の日々はもちろん、留学前後の英語力を動画で紹介する予定です。
YouTubeチャンネル WANPAKUboys S&R
共々、宜しくお願い致します( *´艸`)

出産するまでに旅行した国

  • 1993年 ハワイ(オアフ・マウイ・ビッグアイランド)
  • 1999年 ハワイ (オアフ・マウイ・ビッグアイランド)
  • 2000年 単身ロサンゼルス留学2週間(ディズニーランド)
  • 2001年 サイパン
  • 2005年 アメリカ オーランド ディズニーワールド
  • 2007年 ドイツ
  • 2007年 フランス
  • 2008年 アメリカ シアトル
  • 2009年  アメリカ  オーランド ディズニーワールド
  • 2010年 グアム
  • 2010年 マカオ
  • 2011年 オーストラリア ケアンズ
  • 2012年 イタリア
  • 2012年 フランス
  • 2012年 モナコ
  • 2013年 ハワイ (オアフ・ビッグアイランド)

2007年と2012年のヨーロッパは仕事関係で連れて行ってもらったので、0円旅♪
むしろ出張手当が出てプラスでした。
良い時代だったなぁ・・・(笑)

ヨーロッパは一度に2~3国回りましたが、国ごとに分けて書いたので多く見えるだけです。

子連れ旅で訪れた国

  • Sota1歳8か月  アメリカ  オーランド ディズニーワールド
  • Sota2歳9か月 マレーシア
  • Sota4歳11か月・Ryuta1歳5か月 セブ(親子留学2週間)
  • Sota5歳5か月・Ryuta1歳10か月 ハワイ(アウラニ ディズニー)
  • Sota5歳5か月・Ryuta1歳11か月 ドゥマゲッティ (親子留学4ヶ月)

国際線の飛行機は2歳から料金が発生するので、2歳前にフロリダのディズニーワールドに行きました。
ちょっと早いかなとも思ったのですが、ミッキー好きに仕立て上げていたので、とても喜んでいました。

下の子が2歳になる前にハワイ旅行の計画を立てました。
アウラニにあるディズニーのホテルに行ってみたかったからです。

その後に親子留学が決まったので、バタバタしていますが楽しみたいと思います♡

これからの子連れ旅で予定している国

  • Sota 11歳・Ryuta7歳 オーストラリア
  • Sota12歳・Ryuta8歳  アメリカ  オーランド
    ディズニーワールド+クルージング
  • タイとベトナムも行きたい・・・

子供がコアラを抱っこしたいと言うので、抱っこできる身長になったら行こうと思っています。

ディズニークルーズは私が行きたいだけ。。。(高いから)もうフロリダも行くことないいと思うので、しっかり二人の記憶に残る年ごろ。且つお休みがまだ取りやすい小学生のうちに行こうと計画しています。