ベネッセオンラインダンス チャレンジスクールの口コミ評価は?実際に体験した感想やリアルな意見

ベネッセは、2022年4月から、『チャレンジスクール』と称して、幼児と小学生向けの『ダンス』と『アート』オンラインレッスンをスタートしました。

今回は、全国で教室展開し、20年以上にわたって研究改良を重ねたダンスカリキュラムを持つエイベックスとベネッセが共同開発した、『オンライン専用ダンスプログラム』に私が興味を持ったので、4歳Ryutaを誘って入会してみました。

『子供にダンスを習わせてみたい』

でも、

『恥ずかしがり屋だからみんなと一緒には難しいかもしれない…』

『コロナ禍で複数人のダンススタジオに通わせるのは少し不安…』

などとお考えの方も多いのではないでしょうか。

今日は、ベネッセオンラインダンスチャレンジスクールの口コミや料金、実際に入会した感想など、気になるところを詳しく書いていきますので、是非参考にしてくださいね。

ベネッセオンラインダンス チャレンジスクール 口コミ

ベネッセオンラインダンスの口コミについて調べてみましたが、まだ始まったばかりということで、受講者の口コミはあまりありませんでした。

しかし、2021年に先行受講した方達へのアンケートによると、

  • 約20人が対象のライブレッスンなのに、個別への声かけが想像以上で、『プラスのアドバイス』をしてくれるので、子供も嬉しい
  • 基礎からひとつひとつ教えてくれるので、簡単なことから徐々に成長していける

などの声がありました。

実際にRyutaもレッスンを受けていますが、画面を通して講師が声かけをしてくれるので、オンラインであっても、子供がボーッとすることがありません。

また、全体の93.1%もの人が、『成長した』と感じていました。

(公式ホームページ引用)

このベネッセオンラインダンスダンスは、各年度45回のカリキュラムライブ配信される、集団指導型のオンラインレッスンです。

幼児は50分、小学生は60分のカリキュラムで、実際にスクールで通うのと同じくらい、みっちりレッスンしてくれますね。

下の表のように、曜日ごとに設定された時間帯からレッスンを選択できます。

(公式ホームページ引用)
(公式ホームページ引用)

1クラス20名が定員で、半年間は同じ講師の担任制になり、4月と10月にクラス替えがあります。

レッスン時間帯変更や、クラス変更の制度はありません。

オンラインとはいえ、半年間は同じ顔ぶれでレッスンを受けることができるので、子供さんもより安心して受講できそうですね!

何より送迎の必要がなく、『小さな子供だから、レッスンに付き添わなければならない』ということもないので、親にとっても有難いシステムです!(家では見守りしてますけどね)

では、実際に料金はいくらなのでしょうか?次で詳しく紹介します。

ベネッセオンラインダンスの料金

ベネッセオンラインダンスのチャレンジスクールに必要な費用や、月にかかる料金について詳しく紹介します。

まず、毎月かかる料金は

  • 5,980円(税込)

です。

ただ、初回教材(ダンスの基本などが書かれたテキスト)として、

  • 幼児・・・2,490円(税込)
  • 小学生・・・1,490円(税込)

が必要になります。

ちなみに入会金は無料です。

なお、毎月の料金にインターネット接続料や通信料は含まれませんので、ご注意ください。

半年払いや年間払いなどのまとめ払いはなく、毎月払いのみです。

まさしく、“習い事の月謝”という感覚ですね。

支払い方法は、クレジットカード払いのみ(JCB、VISA、MarterCard、AMEX、Diner・手数料無料)ですので、こちらも事前に確認が必要です。

受講者の都合でレッスンを欠席する場合は、レッスンの振替や返金はありません。

その代わり、レッスンサポートアプリ【Dance CNMMMUNE】で自主的に学ぶことができますので、万が一のお休みでも損することなく受講ができますね。

それでは、実際始めたけれど、退会したい…という場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

ベネッセオンラインダンス退会方法

ベネッセオンラインダンスを退会したい場合は、月ごとに退会を受付しています。

月の途中で、退会やレッスンのキャンセルはできませんので、注意が必要です。

退会締切日は、退会する月の前月15日です。

例)9月に退会したい→8月15日までに退会連絡

オンラインレッスンが合うか分からない…という場合でも、1ヶ月から退会できますので、安心して始められますね。

しかも、今なら4月30日までの入会者限定で、

  • 受講費残額返金保証

があります。

締切日の6月15日までに退会の電話をすれば、6月分の受講費が全額返金される、ということです。

また、4月30日までの入会者限定で、アンケートに回答すると、

  • 【Amazonギフト券6000円分】プレゼント

のキャンペーンも実施中です!

つまり、実質、初月が無料で受講できるという訳です!

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

何事も体験してみなければ、合うかどうかわかりませんよね。

この機会に、とりあえずまずはやってみる!というのもいいのではないでしょうか。

それでは、実際にチャレンジスクールのベネッセオンラインダンスにRyutaが入会した感想やデメリットについて紹介します。

ベネッセオンラインダンス チャレンジスクールに実際に入会した感想

ベネッセオンラインダンスに入会すると、チャレンジスクールより教材が届きました。

ちなみに紹介制度は同じ講座を受講している人のみ可能で、Amazon500円分がもらえます。

ダンスに入会したい方はダンスを受講中、アートに入会したい方はアート受講中のお友達を探してくださいね。

もちろんダンスなら私でもご紹介可能です。

しまじろうのユニフォームとテキストです。(返金保証にこの教材費は含まれていないので、退会した場合でも費用は発生します)

Ryutaはしまじろうにテンション上がって嬉しそうです。

テキスト「ダンスキドリル」はレッスンでやる内容が写真付きで説明されています。

レッスンでもダンスキドリルを使い、今日のレッスンで頑張ったところに先生と一緒にシールを貼ります。

自主練した時にもお家の人と一緒にシールを貼ってOKなので、子どものモチベーションにもつながります。

待ちに待った1回目の受講日、なんとなんと先生の接続状況がかなり不安定で、肝心のカウントや音楽が飛びまくりと言うアクシデント

先生が悪くないのは分かっていますが、ダンスでカウントや音が聞こえないなんて致命的ですよね。

他の方たちも「聞こえません」と仰っていたので、先生(運営)側の問題だったようです。

途切れ途切れではあるものの、先生の動きを真似てダンスが進んでいきます。

しまじろうのユニフォームには右側に赤いラインが入っており、先生からも左右が分かりやすくなっています。

1回目から6月の発表会に向けたダンスの振り付けをしました。

レッスンが進むスピードはゆっくりめですが、画面から消えた子供やソファーで休憩している子供にどんどん声をかけて、画面前に呼び戻してくれます。

そして何度も名前を呼んで褒めてくれるので、子供たちはとっても嬉しそうです。

3回目には発表会のダンスと提出課題の動きのレッスンをしました。

毎回10人ぐらいのお友達と一緒にダンスをしているのですが、一生懸命踊っている子、ソファーに寝そべっている子(先生に呼び戻されているけど)、画面から消える子、ずっと走り回っている子、いろんな子がいて面白いです。

結構細かい動きまで見てくれていて、足の角度や手の向きなども個々に声掛け指導してくれます。

3回レッスンを受けましたが、やっぱりだれてしまうので対面レッスンの方が良いなと思うこともあります。

Ryutaも気が散ってしまう事もあり、面倒になって辞めようかななんて言う事もあるのですが、ダンスキドリルに全部シールを貼れるように頑張りたい!!とまた意欲が出てきたところです。

ベネッセオンラインダンス デメリット

実際にオンラインダンスを受けてみて感じたデメリットですが、

  • やっぱりリアルには勝てない

ですね。

自宅なので子供たちの気が散るというか、集中できないというか・・・。

レッスンはZOOMですがスマホだと画面が小さくて先生の動きが見えないので、出来るだけ大きい画面(パソコンやテレビにつないだり)で見せて、余計なものが視界に入らないようにする工夫が必要です。

1回目に致命的だったインターネットの接続状況ですが、振替を設けてくれて(一方的に日時指定されたので参加できませんでしたが)、2回目からは改善されていました。

今のところ問題ないですが、受講者側(私)の電波状況によってはストレスを感じる場面が出てくる可能性があります。

デメリットはこんなもんですかね。

送迎する必要がない代わりに「環境」が揃ってないため、こちらで工夫する必要があるぐらいかな。

動きが分からないという事もないし、他の子どもの悪影響(ふざけ合ったり)を受けることもないです。

思ったより先生が個々に声をかけてくれるので、褒めてくれたり動きの修正ができてモチベーションアップにつながっています。

子供がダンスに興味があるけど、近くにダンス教室がなかったり、送迎や時間の問題で諦めている方にはおすすめです。

1か月から受講できるので、一度試してみてくださいね。